6月13日 『第1回 田植え体験+ワラ綯えワークショップ』

6月13日(土)に、【 高千穂わら細工体験 】、
『第1回 田植え体験 + ワラ綯えワークショップ』を、催行しました。

当日は、曇り空で気温も程よく、田植えには絶好のコンディション。
上川登集落の木村さんと、テツオさんを講師に、みんなで手植えの田植えを学びました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真、手前が木村さん。後ろがテツオさん。
上の田、下の田、合わせて2枚の田んぼを手植えします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

苗は、食用ではなくて、わら細工用。8月下旬に収穫となります。
皆さん、初めての田んぼ、初めての手植えで、始めこそ悪戦苦闘してましたが、
徐々に上手くなっていきやがては、黙々と植えていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

合間に、テツオさんのお母さんが差し入れして下さった、田植えだご(だんご)を食べて、エネルギー補給です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最終的には、自由気ままに、本能の赴くままに。およそ、2時間ほどの田植え体験でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

場所を神楽の館に移し、むすびカフェ千人の蔵のお昼ご飯を食べつつ、みなさんで自己紹介。高千穂から1時間ほどの 延岡市から来られたご家族や、地元の方、移住されて来た方など、世代も、仕事も様々で、話に花が咲きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午後からは、わら細工「たくぼ」の甲斐陽一郎さんを講師に、わら細工の手ほどきを受けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子どもから大人まで皆、真剣にはなしをききます。田植えに続き、みんな黙々と取り組みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2時間ほどで、みんなワラが綯えるようになり、お米むすびのストラップを完成させました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

陽一郎さん作の縁起物の亀。高千穂おこめむ村バージョン!

次回は、8月下旬に稲刈りをし、更なるワラ綯えの技術を高めていきます。