日之影 ゆず園の草刈り

KIMG3317 KIMG3326

分け入っても 分け入っても 青い草
過酷 ユズ園は 藪の中

二年間、草刈りしなかったユズ園、草は背たけを超えるほど、
笹竹、茶の木、葛の蔓が、行く手を阻みます。

耕作放棄地は、なにも田畑ばかりではなく、
果樹園もそうなのです。

なるほど、2年でこれだと、3年、4年だと、
もう入口さえ分からないはずです。

年老いたおばあさんたちでは、行くのも億劫なはずです。
山野に飲み込まれる前に、手をうたねば。
そんな戦いが、日々田舎では繰り広げられています。

働き手のいない中、諦め、捨てられるのも必定。
思いもあるだろうに、誰にも届かないその心情。
なにはともあれ、ここが今日の主戦場。

関ヶ原なら槍がイイなと、刈払機で、腹が減るまで。
イノシシのつくった、獣道、寝床を刈り払う。
獣と人間の境界線のせめぎあい。
まさにここが、最前線の主戦場。

そんなことで、やれるところまで、梅雨の走り前に走りました。

KIMG3333 KIMG3337

全くもって、途中ですが、

「 見通~し!」

風の道、つくりました。